menu
表参道しらゆり歯科
×

Informationお知らせ

インビザライン治療の転院を検討している方へのセカンドオピニオン

create:2023.02.13

インビザライン治療の転院を検討している方へ

最近「他院でインビザライン治療の契約をしたが、通えなくなったため転院して治療の引継ぎをお願いしたい」というセカンドオピニオンのご相談で来院される方が増えてまいりました。

  • 契約した医院が急遽閉院してしまった
  • マウスピースが合わなくなってきた
  • 手元にあるマウスピースをこのままつけ続けていいものか
  • 治療方針に問題がないのか気になる

などでお悩みの方は多くいらっしゃるかと思われます。

そこで、今までは他院でインビザラインを開始された方へのセカンドオピニオン(治療の評価や助言)は受け付けておりませんでしたが、治療が止まってしまいお困りの方に対して少しでもお役に立てればと思い、当院では「口腔内の状態を確認させていただいた上で、その先の治療についてご提案をさせていただく」ことと致しました。

①当院でインビザラインの治療を引き継げる場合

引き続きインビザラインでの治療を進めることが可能であると診断した場合は、インビザライン ・ジャパン社に転院(データ移管)申請を行い、当院の正規の矯正治療料金からマウスピース製作費(技工料)を差し引いた金額で治療の継続をご提案させていただきます。

②インビザラインでの治療が難しい場合

インビザラインで矯正治療を進めるよりもワイヤーによる治療が適していると診断した場合は、ワイヤー矯正での治療方針(正規の治療費)をご提案させていただきます。
※他院ではインビザラインでの治療が可能と診断される場合もございますが当院での治療方針が基準となります

③上記以外の場合

当院でインビザライン/ワイヤー矯正による治療継続が難しいと診断した場合は、大学病院を紹介するなどの対応をさせていただきます。

お問い合わせ方法

一回に限り、インビザライン治療に関するカウンセリング・セカンドオピニオンを無料で行います。
インビザライン治療の継続にお悩みの方は、以下よりご連絡ください。

> 無料カウセリング WEB予約フォーム
医院直通:03-3409-4118

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております