menu
表参道しらゆり歯科

Perio歯周病治療

歯周病治療

歯周病

歯周病は、初期段階では歯垢や歯石により歯肉炎となります。それを放置しておくと、歯槽骨が溶けはじめ、軽度→中等度→重度と進行していきます。

そのため、歯周病治療は早期治療が有効です。軽度であれば歯垢除去などの治療でも治りますが、重度の場合には再生治療が必要です。

歯周病を放置しておくと、歯がグラグラになり最後には抜けてしまいます。歯茎が腫れ、出血、後退している、口臭がある方は、まずは検査を行ってください。

歯周病の進行具合

歯周病の目安

  • 歯茎が腫れている
  • 歯茎が後退している
  • 歯茎から出血している
  • 口臭がある

段階的治療法

予防法

一番簡単で最善の予防法は「歯磨き」です。歯垢(細菌の塊)が歯に付かないように毎朝、毎食後、寝る前の歯磨きを習慣付けてください。

軽度の場合

レーザー治療(細菌減少)や歯石除去

軽度の場合、歯石を除去したり、レーザー治療により細菌を減少させたりすることで一時的に治すことはできますが、その後は毎日の歯磨きが必要です。

重度の場合

歯周病が進行して歯槽骨が溶けてしまうと、歯周ポケットの深さを2mm以内にするために、歯周外科的療法が必要です。

当院の歯周病治療の特徴

豊富な歯周病治療の実績

当医療法人には、歯周病の治療実績が豊富な歯科医師が在籍しているため、定期的に開催しているドクター勉強会で治療例を共有し、各ドクタースキルの向上をさせています。また、多くの治療例を精密審美会のサイトに公開をしておりますのでご覧ください。

精密審美会 歯周病治療症例集

歯周病の段階や状況に合わせた治療法

患者様の歯周病の進行度合いや状況に合わせて、最適な歯周外科的療法を行います。

  • 歯槽骨再生治療
  • 歯茎移植術
  • 歯槽骨整形術

当院の歯周病治療は下記のような方にオススメです。

  • 歯周病を完治したい
  • 歯を抜かずに残したい
  • 歯周病の再発を防ぎたい
  • 虫歯になりにくくしたい
  • しっかりと噛めるようにしたい

精密歯科治療の導入

歯周ポケットを健康な状態(深さ2mm以内)にするため、拡大鏡やマイクロスコープ(必要なケース)などの精密機器を使用する精密歯科治療を導入しています。

総合歯科治療

歯周病以外の治療が必要な場合、担当医と根管治療・セラミック治療などのエキスパート医師が連携し、患者様のご要望に合わせた治療計画を立て、スムーズな治療を実現できます。

再発の少ない歯周病治療

当院の治療ゴールは、患者様が今後しっかりとメンテナンスを行えば大きな治療(抜歯やインプラント、歯周外科)を行わなくても良い状態にすることです。治療の後も度々追加の治療を行ったり、治療した歯がすぐダメになってしまうような治療は行いません。

治療費

歯周病の段階や症状や患者様のご要望により、治療計画が異なります。

歯槽骨再生治療50,000円/歯~(税別)
歯茎移植術50,000円/歯~(税別)
歯槽骨整形術50,000円/歯~(税別)

治療費の詳細はこちら

よくある質問

歯周病治療のQ&A

患者様からよくお問い合わせ・ご質問いただく内容をまとめました。カウンセリング予約をされる際の参考にしていただければと思います。

歯周病治療のよくある質問

30代男性 歯周病、矯正、セラミックの総合治療 治療例(ビフォーアフター)

治療前 Before
治療後 After

60代女性 歯茎の再生治療とセラミック治療 治療例(ビフォーアフター)

治療前 Before
治療後 After
症例をもっと見る

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております