menu
表参道しらゆり歯科

Cases治療症例

30代男性 歯周病、矯正、セラミックの総合治療 治療例(ビフォーアフター)

create:2018.08.22公開
患者様
30代男性
治療期間
4年
概算治療費
300万円
担当医
福本

来院動機

上の前歯が欠けてしまったことを気にされて来院

治療計画

お口の中の状態を確認したところ、欠けてしまった上の前歯だけでなく、下の前歯の歯並び、歯茎や歯の根の状態も悪かったため、歯周病治療+歯列矯正+セラミック治療の総合歯科治療をご提示いたしました。

右下の抜歯しなければならない奥歯と、左上のもともと1本無かった奥歯の2箇所はインプラントも検討いたしましたが、どちらも両隣の歯を虫歯治療で削る必要があったため、ブリッジ治療とする計画としました。

治療後について

歯周病治療+根管治療で約1年、その後、歯列矯正で約2年間、さらにセラミック治療+歯周病の仕上げ+難治性の根管治療で約1年間と、初診時から終了まで4年間かかりました。

下の前歯も綺麗に並び、またその他の歯はオールセラミック治療を行ったことで審美性も高まり、患者様にも喜んでいただきました。また患者様には「4年間通ったけど、一度も不快な思いをしたことが無かった」とおしゃっていただけたことがとても嬉しく感じました。

治療前
治療後

歯周病治療のリスク(デメリット)

・手術のため、手術後は痛みや腫れなどの違和感があります
・自費診療(保険適用外)です

矯正治療のデメリット(リスク)

・症状により、矯正治療前に歯周病や虫歯治療が必要な場合があります
・症状によって、抜歯が必要なケースがあります
・治療中は痛みや違和感がある場合があります
・治療中は歯磨きがしにくく、歯周病や虫歯になりやすくなります

セラミック治療のリスク(デメリット)

・歯を削ります
・自費診療(保険適用外)です
・硬い素材の場合、他の天然歯を傷つけてしまう

当院の歯周病治療の特徴

・症状に合わせた再生治療
・治療時には拡大鏡を装着 ※必要な場合はマイクロスコープを使用
・歯周病が完治(レーザー治療や歯垢除去だけでは完治しません)
・歯周病の再発を防止
・しっかりと噛める
・歯が長持ち
・虫歯予防
・歯茎若返り

当院の矯正治療の特徴

・治療費総額を事前にご提示します
・矯正医が多数在籍しています
・矯正以外の治療が必要な場合、担当医師が連携して治療を行います

当院のセラミック治療の特徴

・拡大鏡を使用します
・被せ物との隙間を限りなく無くす精密歯科治療を行っています
・短期集中治療を行っています
・オールセラミック、ジルコニア、メタルボンドセラミック、ハイブリッドセラミックなど、ご予算に合わせた素材をご用意しています

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております