表参道しらゆり歯科

Ceramicセラミック治療

セラミック治療(審美歯科)とは

オールセラミック治療

差し歯、前歯の変色や銀歯が気になる場合や歯が欠けてしまった場合などに、保険診療によるレジン製のクラウンではなく、セラミック製(自費診療)のクラウンを使用した治療です。セラミック製のクラウンは治療費は保険診療と比べると高くなりますが、審美性や耐久性に優れた素材のため、歯を長く、綺麗に保つことができます

また、1本あたりの治療時間をしっかりと取ることで綺麗に削り、保険では使わない材料を使用して型取りをすることで被せ物と歯の隙間を極限まで減らし、虫歯や歯周病の原因にならない被せ物を作ることが可能です。

セラミック治療はこんな悩みのある方に最適です

  • 欠けた歯をきれいにしたい方
  • 前歯の並びを整えたい方
  • 銀歯を白くしたい方
  • 金属アレルギーのある方

保険治療とは異なる、審美性に優れたかぶせ物

差し歯の治療は保険適用もできますが、その場合、外側がレジン製で、内側が金属製のクラウンでないと適用できません。そのため、金属アレルギーの方には使えず、また綺麗に仕上がったように見えても、時間が経つと歯と歯茎の間に黒ずみができてしまい、さらに耐久性も弱いために、度重なる治療が必要となるケースが多いのが実情です。

しかし、オールセラミック、ジルコニアなどのセラミック製のクラウンなら一時の治療費は高くなりますが、金属部分もなくきれいに仕上がり、また耐久性もあるため、治療された患者様の満足度も高い素材です。

また当院では治療の際に必ず歯周病の状態を確認いたします。それによって、経年的に歯茎が下がってしまい、歯と被せ物の境目が見えてくることを防ぎます

当院の審美歯科(セラミック治療)の特徴

ご要望やお口の状況に合わせたクラウン

オールセラミック ブリッジ

ジルコニア、オールセラミックなどのクラウンを用意しておりますので、ご要望やお口の状況に合わせてお選びいただけます。

クラウン、ブリッジ(かぶせ物)・インレー(詰め物)には、使用する素材(セラミック)に種類があり、その材質により料金も異なりますので、カウンセリングの際に担当スタッフにご相談ください。

精密歯科治療の導入

拡大鏡

治療の精度を高くするため、拡大鏡(必要時にはマイクロスコープ)などの精密機器を使用した精密歯科治療を行うことを基本としております。

拡大鏡は3~10倍、マイクロスコープは3~20倍の高倍率で直接見ることができ、精度が高い、より確実な歯科治療をご提供することが可能となります。

総合歯科治療

総合歯科治療

セラミック治療だけでなく、歯周病治療や根管治療(歯の根や神経の治療)などが必要な場合でも、担当医が各治療のエキスパート医師と相談し、複数体制で患者様の治療計画をスムースに連携し、サポートいたします。

歯科技工所との連携

精密審美会グループには、専属の歯科技工所があります。当院のクラウンもその技工所で製作しているため、スムーズに、短期間で、安く、仕上げることが可能です。

治療費

セラミック製クラウンなら70,000円(税別)から、ご要望に合わせてご用意しております。

治療費の詳細はこちら

無料相談予約・お問い合わせ

無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

お問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております