menu
表参道しらゆり歯科
×

Cases治療症例

20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善

患者様
20代男性
治療期間
1ヶ月
概算治療費
3.3万円(税込)筋機能訓練は別途
担当医
安田

来院動機

歯並びと滑舌が気になるとのことでご来院されました。

治療計画

矯正歯科治療を開始する前に舌小帯(舌の裏側についている線維性のスジ)切除を行い、滑舌の改善を計画しました。

治療後について

舌小帯が極端に短かったり強直していると、舌の運動や発音に弊害をきたすことがあります。

切除前及び切除後には舌の機能訓練(MFT:口腔筋機能療法)を行うことが重要です。
事前に舌の訓練を行うことで切除直後のスムーズな舌運動を促し、術後にも訓練を行うことで後戻りを防止します。

治療前
20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善
治療後
20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善20代男性 矯正治療前に舌小帯切除で滑舌の改善

外科処置の注意事項(リスク・副作用など)

・外科手術のため、術後に出血、痛みや腫れ、違和感を伴います
・口腔内の状態によっては適応できないことがあります

関連する症例

関連する症例はまだありません。

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております