menu
表参道しらゆり歯科

Cases治療症例

50代男性 入れ歯だった箇所のインプラント治療例(ビフォーアフター)

create:2018.10.04公開
患者様
50代男性
治療期間
6ヶ月
概算治療費
80万円
担当医
福本

来院動機

使用されていた入れ歯に違和感があり、奥歯でしっかり噛みたいと希望されて来院されました。

治療計画

しっかりと噛めるようにするため、右下にインプラント3本を埋入したブリッジ治療を行う計画にしました。

治療後について

入れ歯だった奥歯の部分をインプラントにしたことによって、しっかりと噛めるようになり、患者様には大変喜んでいただきました。

治療前
治療後

インプラント治療のリスクについて

・外科手術のため、術後に痛みがあります。またインプラント周りの骨が溶けることがあるため、インプラント治療後のメンテナンスは重要です。
・セラミック、ブリッジの被せ物は欠けることがあるため、その場合、修復や再製作が必要です。
・自費診療(保険適用外)です。

インプラント治療について

天然歯を失ってしまった場合、「インプラント治療」「ブリッジ治療」「入れ歯」という3つの治療法の選択肢があります。
その中でもインプラント治療は「他の歯を削らないですむ」「他の歯の負担を軽減できる」「天然歯と同じように噛める」などのメリットがありますが、「外科療法(=手術)」「自費診療(=比較的高額)」というデメリットもあります。

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております