menu
表参道しらゆり歯科
×

Cases治療症例

20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する

患者様
20代女性
治療期間
2年
概算治療費
96.8万円(インビザライン コンプリヘンシブパッケージ + マイクロインプラント)
担当医
今村

来院動機

開咬により上下の噛み合わせが悪く、歯列の凸凹も合わせて治療したいとのことで来院されました。

治療計画

なるべく非抜歯にて治療をするためインビザライン(マウスピース)とマイクロインプラントを併用した治療を行いました。

治療後について

きちんと装着時間を守っていただいたこともあり、きれいな歯並びを獲得できました。

治療前
20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する
治療後
20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する20代女性 開咬の隙間と歯列の凸凹をまとめて改善する

治療の組み合わせ

マウスピースとマイクロインプラントの併用により矯正するための隙間を確保し、治療期間は長くなりますが非抜歯できれいな歯列弓を得ることができます。

関連する症例

20代男性 インビザライン単独での抜歯矯正 治療前
20代男性 インビザライン単独での抜歯矯正
30代女性 非抜歯で噛み合わせとガタつきの改善 治療前
30代女性 非抜歯で噛み合わせとガタつきの改善
20代女性 10代の頃にした矯正の後戻りを再矯正する 治療前
20代女性 10代の頃にした矯正の後戻りを再矯正する

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております