menu
表参道しらゆり歯科
×

Cases治療症例

20代男性 銀歯を白くしたい

患者様
20代男性
治療期間
1ヶ月
概算治療費
14万円 (7万円×2)
担当医
今村

来院動機

左上の他院で治療した銀歯の見た目が気になり白いものへ変えたいとの主訴で来院されました。

治療計画

古い詰め物を外し、白く審美性の高いセラミックインレーにて再治療を行うこととしました。
また、親知らずの抜歯は希望されなかったため行っておりません。

治療後について

銀歯と比べて本来の歯と自然になじむ仕上がりにとてもご満足いただけました。

治療前
20代男性 銀歯を白くしたい20代男性 銀歯を白くしたい20代男性 銀歯を白くしたい
治療後
20代男性 銀歯を白くしたい20代男性 銀歯を白くしたい20代男性 銀歯を白くしたい

治療について

今回は保険で治療してあった銀歯を審美性からセラミックインレーにて再度治療しました。

保険で治療した銀歯は、経年劣化で詰め物のふちが欠けたり、適合が悪くなり詰め物の下など目に見えない部分の虫歯の原因となることがあります。また、金属のため口にするものの熱の影響を受けやすく成分が溶けやすくなったり、変形してしまうことがあります。

セラミックスは、見た目の審美性だけでなく劣化がしにくいことや金属アレルギーのリスクがないことがメリットとしてあげられます。
ただし、セラミックスは日常の食事や歯ぎしりなどで詰め物が欠けたりする可能性があります。

関連する症例

30代女性 深い虫歯と銀歯のセラミック 治療例 治療前
30代女性 深い虫歯と銀歯のセラミック 治療例
30代男性 歯周病、矯正、セラミックの総合治療 治療例 治療前
30代男性 歯周病、矯正、セラミックの総合治療 治療例
60代女性 歯茎の再生治療とオールセラミック 治療例 治療前
60代女性 歯茎の再生治療とオールセラミック 治療例

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております