menu
表参道しらゆり歯科
×

Cases治療症例

30代女性 噛み合わせのズレを解消する

患者様
30代女性
治療期間
1年2ヶ月
概算治療費
88万円
担当医
今村

来院動機

噛み合わせが悪く改善したいとのことで来院されました。

治療計画

軽度のガタつきと不正咬合が見受けられましたので、インビザラインでの矯正治療を計画しました。
また確認したところ前歯と奥歯にセラミッククラウンで治療した歯があったため、そちらに影響のない範囲内で口腔内全体の噛み合わせが改善されるように歯を動かしていくことになりました。

治療後について

既定のインビザラインの装着時間を守っていただけたこともあり整ったアーチとなりました。
特に気にされていた噛み合わせは改善されご満足いただけました。

治療前
30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する
治療後
30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する30代女性 噛み合わせのズレを解消する

かぶせ物がある場合の矯正治療

本症例ではセラミッククラウンのかぶせ物をした歯が複数ありました。
セラミック等の被せ物がある場合、それ自体の外形は矯正治療では変えられないため天然歯の移動に影響を与えてしまうことがあります。
加えてインビザラインでの治療上設定されるアタッチメント(歯の表面に付けるプラスチックの突起)が外れやすい場合が多く、歯の移動に対する力が不足する可能性があります。

関連する症例

10代女性 生まれつき小さい歯をセラミックで補綴しすきっ歯を改善する 治療前
10代女性 生まれつき小さい歯をセラミックで補綴しすきっ歯を改善する
10代女性 早めに始める受け口(反対咬合)の矯正治療 治療前
10代女性 早めに始める受け口(反対咬合)の矯正治療
20代女性 10代の頃にした矯正の後戻りを再矯正する 治療前
20代女性 10代の頃にした矯正の後戻りを再矯正する

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております