menu
表参道しらゆり歯科
×

Cases治療症例

20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する

患者様
20代女性
治療期間
1年3ヶ月
概算治療費
88万円
担当医
今村

来院動機

飛び出た八重歯による歯列のガタガタを主訴に来院されました。

治療計画

診査したところ叢生だけでなく生まれつき永久歯の欠損、いわゆる先天欠如により歯の本数が少ないため噛み合わせなどにも影響が出ている状態でした。
特殊な状況からの矯正治療となるため、抜歯する本数や位置、歯列を整えるにあたって必要なスペースの確保を慎重に計画し、インビザライン コンプリヘンシブパッケージでのマウスピース矯正を行いました。

治療後について

笑った時の歯の見た目がきれいになりとても喜んでいただけました。

治療前
20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する
治療後
20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する20代女性 生まれつき歯の本数が足りない先天欠如を治療する

先天欠如について

「先天欠如歯」とは「無歯症」とも呼ばれる生まれつき永久歯の数が足りない症状のことをいいます。上下合わせて乳歯は20本・永久歯は28本あるのが正常な本数となります。

このようなケースを治療する際は、
・欠損している歯の本数分を反対の顎の歯(上顎に欠損がある場合は下顎の歯)を抜歯してスペースの確保をする
・欠損分の幅を反対側の歯にIPRをすることによってスペースの調整をする
・欠損している歯の分のスペースをそのまま残したまま矯正を終了して、最後にブリッジやインプラント治療をすることで歯の本数を増やして隙間を埋める
上記のような方法があります。
個々の状態やご希望によっても異なりますので、治療方法につきましては患者様とご相談して決めていければと思います。

関連する症例

30代女性  ガタつきのある狭窄歯列を改善する 治療前
30代女性 ガタつきのある狭窄歯列を改善する
30代女性 歯根破折と歯列矯正の治療で噛み合わせを改善 治療前
30代女性 歯根破折と歯列矯正の治療で噛み合わせを改善
20代男性 上顎のガタガタな歯列をインビザラインで矯正治療 治療前
20代男性 上顎のガタガタな歯列をインビザラインで矯正治療

無料相談予約・お問い合わせ

event_available無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_forwarded医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております